医学書籍・参考書レビュー

臨床医学おすすめ参考書【シリーズ】

この記事は約2分で読めます。

シリーズ参考書編

今回は医学生が揃える「シリーズ参考書」をまとめてみました。

CBT~国試まで使えるので、ぜひ参考にどうぞ!

<現在、中身不明の本を調査中です!しばしお待ちを!>

Medic Media

病気がみえる ★★★

  • 現在の医学生の大定番
  • イラストがかなり豊富で分かりやすい
  • マイナー未出版(整形のみ)
  • イヤーノートやレビューブックとの連携可能
  • 国試ではこれだけでは不足
  • 電子版あり
  • 2018年~大改定を行っており、情報が新しい

レビューブック ★★

  • 必須事項を(サラっと)まとめて学習
  • 国試までOK
  • 「マイナー」が存在
  • 「禁忌・必修」が存在
  • イヤーノートや病みえとの連携可能
  • ほぼ文字(のわりに詳しい説明はない)
  • 電子版あり(必修・禁忌はなし!)

海馬書房

STEP★

  • (昭和時代の)医学生の大定番
  • 色々と出揃っていない(無いものはsimple stepを使えということかも)
  • 文字多め
  • 電子版あり(イヤーノート、今日の治療薬とリンク可能、赤シート可能)

simple step★★

  • STEPシリーズの進化版
  • 色々と出揃っていない(無いものはSTEPを使えということかも)
  • シンプルで分かりやすい
  • コラムやイラスト(やや古風)が豊富

医学書院

標準医学シリーズ★

  • 教科書的(ほぼ文字)
  • MECのKSRが推薦
  • 基礎医学「は」最強
  • 「外科」「リハ」など特殊なところまである
  • 電子版あり

まとめてみた★★★

  • マイナーの病みえ的存在
  • イラスト豊富(写真は少ない)
  • ポイントを押さえた説明
  • マイナーのみ
  • 電子版あり

Navigate★

  • 中身不明
  • メジャーのみ

タイトルとURLをコピーしました