Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
カテゴリー

抗EGFR抗体薬/EGFR-TKIのゴロ・覚え方

A 消化管

EGFRとは

EGFRとは、上皮成長因子(EGF)が結合する受容体(Recepter)のことです。

EGFRに変異があると、癌細胞の増殖ブレーキが効かなくなることが分かっています。

抗EGFR抗体薬

大腸癌の分子標的治療薬のゴロ・覚え方

点滴のイラスト(医療)

EGFRに結合する内因性EGFに対する抗体です。

大腸癌(K-ras遺伝子に変異がない場合のみ)で使用する分子標的治療薬です。

副作用は皮膚炎が有名です。

ゴロ「サクマドロップ無くて節子パニック」

サクマドロップ→サKマドRップ→K-ras

無くて→(変異)なし

節子→セツキシマブ(アービタックス®)

パニック→パニツムマブ(ベクティビックス®)

EGFR-TKI

下ネタ注意

肺癌の分子標的治療薬のゴロ・覚え方

薬のイラスト「カプセル」

EGFRに対するTKI(チロシンキナーゼ阻害薬)です。

非小細胞肺癌(特に腺癌))で使用する分子標的治療薬です。

副作用は皮膚炎と下痢が有名です。

ゴロ「非常に推しなエロゲ!アハ!」

非常=非小細胞肺癌

推し=オシメルチニブ(タグリッソ®︎)

エロ=チニブ(タルセバ®︎)

ゲ=フィチニブ(イレッサ®︎)

アハ=アファチニブ(ジオトリフ®︎)

出典:オリジナル

おまけ:肺癌で使う分子標的治療薬

EGFR-TKI以外にも、肺癌で使用できる分子標的治療薬が近年増えています。

  • ALK阻害薬:クリゾチニブ、アレクチニブ
  • ROS1阻害薬:クリゾチニブ
  • 免疫チェックポイント阻害薬:ニボルマブ、ペムブロリズマブ、デュルバルマブ

副作用の間質肺炎にも注意です。

A 消化管I 呼吸器
この記事が「ためになった」「分かりやすかった」と思ったら、ぜひ誰かに共有してください。多くの人の目に留まることで、この記事はより良質で正確な内容に高まります。
フォローよろしくお願いします!

ちちもげ.com