Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
114回国試まで9か月!ブログも夏使用になりました♪

病院実習1年間まとめ

CBT・OSCE・ポリクリ

こんにちは、ちちもげです。

ようやくポリクリが全て終了したので各科の感想をまとめておきます。完全に個人の意見なので、専門のお医者様方はあまり目くじら立てずに読んでくれると嬉しいです。

循環器内科

初ポリクリは内科。とりあえず病棟の場所、電子カルテの見方、カルテの書きかたなど何も分からないため、覚えるところからスタート。

循内カンファでは「ドアック」「エルバド」「ノリア」「キャブ」など当時は知らない英語や略語が飛び交っていた。頭のキレる、エリートな先生が多かった。

らくらく心電図DSトレーニング

心臓血管外科

初めての外科。オペ室の入りかた、手洗いの仕方を知る。

体外循環装置によって動いていた心臓を一旦止めるという行為に感動。一瞬心臓外科医を目指したくなった。海外留学必須、カリスマ性の高い先生が多かった。

#明治THEチョコレート大喜利

呼吸器外科

オペは肺癌&肺癌&肺癌。胸腔鏡実習はゲーム感覚で楽しく、個人的に興味を持った(ので呼外サマースクールにまで行った)。 とにかく煙草が死ぬほど嫌いで、厳しい先生が多かった。

「るんげ」なんて呼称も

呼吸器内科

呼吸機能検査を実際に体験した。非常に苦しく大変で、スパイログラフは患者さんの協力と技師さんの技量による賜物だと感じた。呼外同様、厳しい先生が多かった。

この掛け声がとても大事

執筆中