NEW

ブログの配色を「集中力を高める色」に変更しました!

カテゴリー

加速度を感知する構造の覚え方

R 耳鼻咽喉科

内耳

内耳には、身体のバランスを司る構造がいくつかあります。

まず耳石器と呼ばれる卵形嚢と球形嚢、それと三半規管の膨大部です。

難聴.com より引用

覚え方

卵形嚢=卵=横に転がる→平行加速度を感知

球形嚢=球=縦に弾む→垂直加速度を感知

膨大部=回転しながら膨らむフグをイメージ→回転加速度を感知

フグはプクーッと膨らむので膨大部の別名は「クプラ」です。

R 耳鼻咽喉科
この記事が「ためになった」「分かりやすかった」と思ったら、ぜひ誰かに共有してください。多くの人の目に留まることで、この記事はより良質で正確な内容に高まります。
フォローよろしくお願いします!

MEDIGO
タイトルとURLをコピーしました