C 循環器

高拍出性心不全をきたす疾患のゴロ・覚え方

C 循環器
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

高拍出性心不全とは

高拍出性心不全とは、末梢組織での酸素需要増大に対して心拍出量を増加して代償しようとするがしきれない状態のことです。

ホリカ
ホリカ

高拍出性心不全という病態があるから、「心不全では心拍出量が低下する」は✖︎だよ。

また、高拍出性心不全では血管雑音が聞かれます。

血管雑音は、血管に対して心拍出量が多いときに聞こえるので、血管の狭窄がある時(頸部動脈狭窄など)だけでなく高拍出性心不全でもみられます。

高拍出性心不全をきたす疾患

ゴロ「カッパがバケツ持って右往左往」

カッ→気(ビタミンB1欠乏)

パ→Paget病

バ→Basedow病(甲状腺機能亢進症)

ケツ→(重症)貧

右往左往→右左シャント(動静脈瘻など)

出典:オリジナル
タイトルとURLをコピーしました