Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
114回国試まで9か月!ブログも夏使用になりました♪

巨大脾腫をきたす疾患と脾摘適応のゴロ

G 血液

ゴロ「巨大秘書マライア、困ってこんにゃくのせいにした」

巨大秘書→巨大脾腫

マライア→マラリア

困って→こまる→CML(慢性骨髄性白血病)

こんにゃく→もんみゃく→門脈圧亢進症

せい→せんい→骨髄線維症(MF)

した→真性多血症(PV)

解説

通常脾臓は触診で触れませんが、3倍ほどに膨れて巨脾になると触知可能になります。

またMRIやCTスライスでは画像の上半分まで脾臓が占めていると巨脾を考えるようです。

脾腫により脾機能が亢進するので、赤血球や血小板が壊されて貧血や出血傾向をきたします。

症状によっては脾臓摘出が考慮されます。ということで次のゴロです。

ゴロ「HAI、脾摘」

H→遺伝性球状赤血球症(HS)

A→温式自己免疫性溶血性貧血(AIHA)

I→免疫性血小板減少性紫斑病(ITP)

解説

脾臓摘出が適応となる3つの疾患です。

私はこの3つしか覚えていなかったのですが、サラセミアやPK欠損症なども適応のようです。またゴロ訂正するかもしれません!