T 精神科

精神症状を表す特殊な言葉の語呂合わせ・覚え方

T 精神科
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

精神症状

精神症状は、観念奔逸、連合弛緩、など特殊な言葉(特に四字熟語)で表されるものが多いです。

また精神症状には、思考、自我、感情、意欲などの大きな分類が存在します。

国試の傾向から考えると、精神症状を覚える際は

  • 具体的にどういう症状か
  • どういう疾患でみられるか
  • どの分類なのか

このあたりがポイントかと思います。

それでは分類ごとにみていきましょう!

意識の障害

GCS、JCSで評価します。

  • せん妄(delirium):入院時、アルコール離脱時など
  • 朦朧状態
  • 見当識障害
  • 昏迷
  • 昏睡
見当識とは:「見当もつかない」という言葉から分かるように、見当=自分の身の回り(時間・場所・人物など)で思い当たること。

知能の障害

  • 精神発達遅滞:知的障害、自閉症

アスペルガー症候群やADHDは精神発達遅滞がみられない

記憶の障害

  • 記銘力障害:認知症
  • 睡眠中行動の健忘:夢中遊行症、夜驚症
  • 解離性健忘:解離性障害
  • 作話:アルコール精神病(Korsakoff症候群)
記銘力とは:「記」「銘」ともに、「(忘れないように)しるす」という意味。CGA7の「桜ネコ電車」の繰り返し部分にあたる。

知覚の障害

幻覚(hallucination)=幻視、幻聴、幻臭など

  • 幻視:Lewy小体型認知症、アルコール離脱時
  • 幻聴:統合失調症
  • 体感幻覚、機能性幻覚:統合失調症
  • 入眠時幻覚:ナルコレプシー

※妄想性障害(統合失調症の前駆段階)では幻覚がみられない

思考の障害

  • 思考内容の異常:妄想(delusion)、強迫観念、心気症
  • 思考過程(思路)の異常:〇〇思考、〇〇観念など

思考内容の異常

  • 一次妄想:普通は考えようもないこと
  • 二次妄想:考えすぎではあるけど普通でも理解できること
ホリカ
ホリカ

最初に「妄想」がある方(妄想〇〇)が、一次妄想にあたるよ。分かりやすいね。

一次妄想は統合失調症でみられやすいです。

  • 妄想気分:「”何か”がおこる予感がする」
  • 妄想知覚:「笛の音がしたので悪魔が来る」
  • 妄想着想:「異世界から転生してきました」

二次妄想は統合失調症のほか、様々な疾患でみられます。

  • 微小妄想(貧困妄想、心気妄想、罪業妄想)ーうつ病
  • 被害妄想(被毒妄想、迫害妄想)ー統合失調症
  • 誇大妄想ー双極性障害、統合失調症
  • 嫉妬妄想ーアルコール性精神病、Alzheimer型認知症
  • 血統妄想、関係妄想、身体妄想、憑依妄想、虚無妄想など
おまけ:「妄」がつくもの
  • せん妄:一過性の意識障害
  • 妄想:ありえない思い込み
  • 妄覚:錯覚+幻覚

思考過程の異常

  • 自生思考、滅裂思考、思考途絶、作為思考、思考吹入、思考察知、思考奪取、思考干渉、思考(考想)化声、思考(考想)伝播:統合失調症
  • 侵入思考:強迫性障害
  • 思考静止:うつ病
  • 観念奔逸(flight of idea):躁病
  • 連合弛緩:統合失調症
  • 保続、迂遠、粘着:てんかん
  • 言葉のサラダ:統合失調症

※思考途絶、思考静止は意欲の障害でもある

※作為思考、思考吹入、思考察知、思考奪取、思考干渉、思考(考想)伝播は自我の障害でもある

具体例
観念奔逸 「昨日猫がね、あ、猫って実は尻尾が、で、猫の目が綺麗で」
思考制止「昨日……、えーーーーーーーーーーーと、猫が…」
思考途絶「昨日、猫が。」「………。」
連合弛緩 「昨日猫に会って、お茶が美味しかった」

おまけ:Schneiderの一級症状の語呂合わせ・覚え方

シュナイダーという精神学者が考えた統合失調症に特徴的な症状です。

「Schneider、ダッシュさせられ、もう限界と声で伝える」

ダッシュ→思考奪取

させられ→させられ体験(作為体験)

もう→想知覚

限界→(対話性)

声→考想化(思考化声)

伝える→考想播(思考伝播)

出典:寝ても覚めても医学三昧より引用改変

自我の障害

  • 作為(させられ)体験ー統合失調症
  • 解離、転換、離人:解離(転換)性障害

感情の障害

  • 両価性(ambivalence):統合失調症
  • 易怒性:全頭側頭型認知症、躁病
  • 感情鈍麻:統合失調症、PTSD、Alzheimer型認知症
  • 抑うつ(depression)、快感消失(anhedonia):うつ病
  • 多幸感:Alzheimer型認知症
  • 爽快気分:躁病
  • 社交不安:社交不安障害
  • 予期不安:パニック障害
  • 加害恐怖、確認恐怖、不潔恐怖:強迫性障害
  • 広場恐怖:パニック障害

おまけ:Bleulerの4Aの語呂合わせ・覚え方

シュナイダーよりもう少し後の時代でブロイラーという精神学者が考えた、統合失調症に特徴的な症状です。

「ブロッコリーのレジ完了」

ブロッコリー→ブロイラーの4A

レ→合弛緩(Associations)

ジ→閉(Autism)

完→情表出異常(Affect)

了→価性(Ambivalence)

出典:オリジナル

意欲の障害

  • 無為、自閉:統合失調症
  • カタレプシー(蝋屈症):緊張病症候群(カタトニア)
  • 行為心迫:躁病
  • 操作:境界性パーソナリティ障害
ホリカ
ホリカ

カタプレキシー(情動脱力発作)は、ナルコレプシーでみられるよ。ごちゃごちゃするときは、文字数で考えよう!

その他の特徴的なキーワード

分類以外で、特徴的なキーワードについてまとめておきます。

日内変動

  • せん妄:夜間に好発
  • むずむず脚症候群:夕方~深夜に増悪
  • うつ病:朝に増悪

常同症

  • 統合失調症
  • 前頭側頭型認知症
  • 自閉症

病識の欠如

  • 統合失調症
  • 神経性食欲不振症
  • 幼少期での発達障害 ※家族が病識を持つことが大事

睡眠関連

  • 眠りすぎ→ナルコレプシー、SAS
  • 眠りながら行動→RBD、睡眠時遊行症、夜驚症
  • 眠れない→うつ病、PTSD
  • 眠らない→神経性食欲不振症、躁病

練習問題

112f15 107b15

精神症状を覚えるときは、

  • 具体的にどういう症状か
  • どういう疾患でみられるか
  • どの分類にあたるのか

がポイントでした!

タイトルとURLをコピーしました