Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
114回国試まで9か月!ブログも夏使用になりました♪

先端巨大症の治療薬のゴロ

D 代謝・内分泌
Sponsored Link

薬物治療

ゴロ「でかい粗末なオクラ」

でかい→先端巨大症(アクロメガリー)

粗末→ソマトスタチン誘導体

オク→酢酸オクトレオチド(サンドスタチン®︎)

ラ→酢酸ンレオチド(ソマチュリン®︎)

解説

ソマトスタチンによってGH分泌を抑制します。

他にはドパミンで奇異性にGHが低下するので、反応が良ければドパミン作動薬(カベルゴリン、ブロモクリプチン)を使います。

あとはGH受容体を直接ブロックするGH受容体拮抗薬のピグソマント(ソマバート®︎)は非寛解例に使います。

ちなみに第一選択は経蝶形骨洞手術(Hardy術)です!!!薬の前にまずオペ!

ジャイアント馬場さんが巨人症でしたので、彼の一生を追ってみると疾患のイメージが湧くかもしれません。