NEW

ブログの配色を「集中力を高める色」に変更しました!

カテゴリー

糖尿病の診断基準と合併症のゴロ・覚え方

D 内分泌・代謝

糖尿病

ゴロ「婿は早朝に良い風呂、2時間後いつも臭う、常に臭う」

婿は=HbA1c 6.5%

早朝に=空腹時(早朝に計測)血糖値

良い風呂=126 mg/dL

2時間後=75gOGTT(経口ブドウ糖負荷試験)2時間

臭う=200 mg/dL

常に=随時血糖値

臭う=200 mg/dL

ちちもげ
ちちもげ

なんかめっちゃ臭そう

解説

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー) は、糖と親和性の高いグルコヘモグロビンという物質で、「過去」の血糖コントロールの指標になります。

数ヶ月単位で変動するので、常にチェックするものではありません。

反対に、血糖値は「現在」の血糖コントロールを示します。

「過去」と「現在」、両方満たすと糖尿病ということですね。

出典:オリジナル

おまけ:キーワード解説

75gOGTT

ちなみに75gOGTT(oral glucose tolerance test)はトレーラン®︎という激甘ソーダ水を飲む試験です。

飲みやすくするために炭酸を入れているらしいですが、それでも1本(225ml)飲み干すのは結構きついです。

血糖を上昇させるので、すでに診断が付いている患者には行いません。

血糖測定

指に細い針を刺して血を出し、機械に吸わせるとすぐに測定できます。

痛みは一瞬ですが、糖尿病患者さんは1日に何度も刺さなければならないのできつそうです…。

膵島自己抗体(+)

Ⅰ型糖尿病で陽性になります。

抗GAD(ギャド)抗体、インスリン自己抗体(IAA)、膵島細胞抗体(ICA)など。

尿中Cペプチド

Ⅰ型糖尿病で低下します。

プロインスリンという前駆物質が、分解されてインスリンとCペプチドになります。

安定した物質なので尿中に排泄されたCペプチドを測ることで、インスリン分泌能が分かります。

糖尿病合併症

ゴロ「しめじとえのき」

し=糖尿病経障害→末梢神経障害、動眼神経障害、自律神経障害

め==糖尿病網膜症

じ=糖尿病症→ネフローゼ症候群

え=(足)

の=梗塞

き=血性心疾患

解説

よく間違われるらしいのですが、糖尿病腎「障害」ではなく糖尿病腎「症」が正しいそうです。

三大合併症である「しめじ」に関しては、神経障害→網膜症→腎症という、発症の順番にもなっています。

ちちもげ
ちちもげ

足壊疽はちゃんとデブリしようね

出典:不明(かなり有名なもの)

悪性腫瘍の合併症

ゴロ「糖尿病で癌なんてカスだ」

か=肝癌(←NASH)

す=膵癌(相互リスク)

だ=大腸癌(←食生活の欧米化)

出典:オリジナル

その他の合併症

めちゃくちゃあるので有名なものだけ。

  • 易感染性(→歯周病、齲歯)
  • Charcot関節
  • 浮腫性硬化症(首周りにムコ多糖沈着)
  • Dupuytren拘縮(両側の小指側)
  • 認知症、うつ病
  • 黒色表皮腫(2型糖尿病)
D 内分泌・代謝
この記事が「ためになった」「分かりやすかった」と思ったら、ぜひ誰かに共有してください。多くの人の目に留まることで、この記事はより良質で正確な内容に高まります。
フォローよろしくお願いします!

MEDIGO
タイトルとURLをコピーしました