Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

関節リウマチの治療薬をまとめて覚えるゴロ

F 免疫・膠原病
Sponsored Link

関節リウマチの治療薬

ゴロ「姪と会え」

め→トトレキサート

い→ンフリキシマブ

と→シリズマブ

会→バタセプト

え→タネルセプト

解説

関節リウマチでは、メトトレキサート(リウマトレックス®)の経口投与が第一選択薬です。

重篤な副作用としては骨髄抑制と間質性肺炎があります。

悪性リンパ腫の治療など抗がん剤としてもメトトレキサートは使います。ただし抗がん剤としての使用時は、投与方法は静注ですし、量が圧倒的に多いです。

第二選択薬としては、スルファサラジン、ブシラミン、タクロリムスがあります。

インフリキシマブやエタネルセプトは抗TNF-α抗体、トシリズマブは抗IL-6抗体であり、炎症性サイトカインに対する分子標的薬です。

アバタセプトはT細胞の活性化を阻害します。

出典:オリジナル