NEW

ブログの配色を「集中力を高める色」に変更しました!

カテゴリー

在宅酸素療法(HOT)の適応を覚えるゴロ

I 呼吸器

在宅酸素療法(HOT)の適応

ゴロ「ゴーゴーHOT」

ゴーゴー→安静時PaO2≦55 Torr(room air)

H→Haikouketsuatsu(肺高血圧症)

O→O2血症(PaO2≦60)かつ一過性の強い低酸素血症

T→Tianose(チアノーゼ性先天性心疾患) ※正式なスペルはZyanose

解説

在宅酸素療法(Home Oxygen Therapy)の適応です。

先天性の右左シャント心疾患がある人と、肺高血圧のある人は即適応になります。

先天性心疾患は、肺動脈性の肺高血圧症の原因にもなるので、こちらも関連付けて覚えます。

PaO2に関しては、呼吸不全の定義(60Torr)よりも少し悪い(55Torr)のがポイントです。

出典:オリジナル
I 呼吸器
この記事が「ためになった」「分かりやすかった」と思ったら、ぜひ誰かに共有してください。多くの人の目に留まることで、この記事はより良質で正確な内容に高まります。
フォローよろしくお願いします!

MEDIGO
タイトルとURLをコピーしました