Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
カテゴリー

悪液質(カヘキシア)の3徴のゴロ・覚え方

Y 公衆衛生

悪液質(カヘキシア)の3徴

ゴロ「タケシのカヘキシア」

タ→体重減少

ケ→倦怠感

シ→食欲不振

カヘキシア(Cachexia:悪液質)

解説

悪液質(カヘキシア)は、などの慢性炎症によっておこる代謝異常です。

前悪液質、悪液質、不可逆的悪液質という3分類に分かれます。

似ている概念の「慢性疲労症候群」は、倦怠感が6か月以上続いた場合を指す。

おまけ:老年学で特徴的な疾患とキーワード

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)

「ロコモ=運動器」より、移動機能の低下をきたした状態。

ロコモ体操(片足立ちとスクワット)が有効。

似ている名前の「運動器不安定症」は、運動器疾患が基礎に存在する。

廃用症候群

長期臥床(寝たきり)による様々な症候。

関節が拘縮してしまうため、介護者が適度に動かすことが有効。

フレイル

「フレイル:Frailty=脆弱性」より、健康に対して弱まった状態。

身体的、社会的、精神心理的なものに分類される。

サルコペニア

「サルコ=筋肉」と「ぺニア=減少」より、筋肉量の減少がおこった状態。

プレサルコペニア、サルコペニア、重症サルコペニアに分類される。

Y 公衆衛生
この記事が「ためになった」「分かりやすかった」と思ったら、ぜひ誰かに共有してください。多くの人の目に留まることで、この記事はより良質で正確な内容に高まります。
フォローよろしくお願いします!

ちちもげ.com