Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
カテゴリー

CURB65のゴロ・覚え方

H 感染症

市中肺炎の入院基準

市中肺炎の入院基準を決めるには、英国が定めた「CURB65(カーブろくじゅうご)」、またはそれをもとにして日本が定めた「A-DROP(エードロップ)」を使用します。

国試でもスコアをつけて入院の有無を決める問題が出ているので、どちらかは必ず覚えなければなりません。(私はCURB65を覚えました)

どちらも頭文字なので項目は覚えられると思うのですが、値が厳しかったのでゴロを作りました。

CURB65のゴロ「兄さんロックなCURBロゴ」

兄→≧20mg/day

さん→≧30回/分

ロック→≦60/90mmHg ※いずれか

C→Confusion(意識障害)

U→Uremia=BUN

R→Respiration=呼吸数

B→Blood Pressure=血圧

ロゴ→≧65歳

解説

まとめると以下のようになります。

2点以上で入院、3点以上でICU入院となります。

  • C→Confusion(意識障害)あり
  • U→Uremia=尿素窒素(BUN)≧20mg/day
  • R→Respiration=呼吸数≧30回/分
  • B→Blood Pressure=血圧≧60/90mmHG
  • 65→≧65歳

おまけ:スコア

A-DROPやCURB65以外にも、以下の基準が存在します。(国試ではいらないです)

  • PSI:the pneumonia severity index
  • I-ROAD:Japan Respiratory Society hospital community associated pneumonia severity index
  • rATS:the revised American Thoracic Society score
H 感染症I 呼吸器
この記事が「ためになった」「分かりやすかった」と思ったら、ぜひ誰かに共有してください。多くの人の目に留まることで、この記事はより良質で正確な内容に高まります。
フォローよろしくお願いします!

ちちもげ.com