Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

男性生殖器系の解剖を覚えるゴロ

尿道の長さ

覚え方「陰茎の2倍の長さ」

男性の尿道の長さは15~25cm(女性の5倍)。

陰茎(平常時)の長さ平均は約9cm、陰茎(勃起時)の長さ平均は約13cmなので、お腹の中にもう1本陰茎分の尿道が埋まっていると考える。

尿道カテーテルの長さは、尿道の長さより少し長いことも知っておく。

前立腺の大きさ

覚え方「計量スプーンの大+小」

前立腺の体積は20 ml

計量スプーン大さじ(15ml)+小さじ(5ml)の体積と同じと考える。

  • 前立腺:クルミ大、卵巣:拇指頭大、子宮:鶏卵大、腎臓:手拳大

精子とテストステロンの産生

覚え方「5S+蛋白」

  • Sertori(セルトリ)細胞
  • 精細管(Seisaikan)内に存在
  • FSH刺激を受ける
  • 精子(Seishi)を産生する
  • 血液精巣(Seisou)関門を構成
  • ABP(アンドロゲン結合タンパク質)を産生
出典:有名なものを改変

反対に、

  • Leidig(ライディッヒ)細胞
  • 間質に存在
  • LH刺激を受ける
  • アンドロゲンを産生
テストステロン(testosterone)だと「S」が含まれてしまうので、総称の男性ホルモン(アンドロゲン)で覚えよう。

おまけ:精子の分化と成熟

FSH刺激と(Leidig細胞から産生された)アンドロゲン刺激により、精祖細胞が精細管内で分化して精子が出来る。

その後、精子は精巣上体にて成熟する。