Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

無機鉛中毒の3症状と検査結果のゴロ・覚え方

O 中毒

無機鉛中毒

鉛蓄電池やバッテリー製造業の労働者でおこりやすいです。

3症状のゴロ「なまりに神経質な先生、あら、お腹ピーピーでひーひー」

なまり→無機

神経質→(末梢)神経症状

先生(+お腹)→(腹部)痛=消化管症状

あら→ALA-D(アミノレブリン酸脱水酵素)の働き阻害

ピーピー→(赤血球中)PP(プロトポルフィリン)の上昇

ひーひー→(小球性低色素性)

出典:オリジナル

解説

無機鉛はポルフィリン代謝(ヘム合成)において、アミノレブリン酸脱水酵素〈ALA-D〉の働きと、プロトポルフィリン〈PP〉のヘムへの変換とを阻害します。

その結果、上記の症状と、以下の検査結果をきたします。

  • 血中鉛の増加
  • 赤血球中PPの増加
  • 尿中 δ-ALA増加
  • 尿中コプロポルフィリン(PPの代謝産物)の増加

他にポルフィリン代謝が上手くいかない病気としては、ポルフィリン症やメトヘモグロビン血症も記憶されたいですね。

ヘム合成のまとめ

スクシニルCoAとグリシンからδ-ALA(アミノレブリン酸)が作られます。

δ-ALAは、ALA-D(アミノレブリン酸脱水酵素)の働きによって、代謝されていきます。

代謝が続き、プロトポルフィリンになったときにポルフィリン環という構造が出来ます。

そして、環の中に2価の鉄が配位され、ヘムが完成します。

mitochondria-3 ※画像引用