NEW

ブログの配色を「集中力を高める色」に変更しました!

カテゴリー

Sweet病の3徴+αのゴロ・覚え方

U 皮膚科

Sweet病

前駆する感冒症状の後、顔面や関節部に隆起性の紅斑が出現する病態です。

治療には非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)や コルヒチン、副腎皮質ステロイドの内服が有効です。

コルヒチン適応疾患のゴロはこちら↓

ゴロ「sweetなチューで赤くなってアツアツ感」

キスのイラスト「男性から女性」

sweetな→Sweet病(※人名)

チュー→好球が血中で上昇(&真皮へ浸潤)

で→ルマドローム(MDSや白血病など)

赤くなって→(好中球浸潤性)

アツ→

アツ→発

感→節痛

出典:オリジナル
U 皮膚科
この記事が「ためになった」「分かりやすかった」と思ったら、ぜひ誰かに共有してください。多くの人の目に留まることで、この記事はより良質で正確な内容に高まります。
フォローよろしくお願いします!

MEDIGO
タイトルとURLをコピーしました