カテゴリー

壊疽性膿皮症の基礎疾患のゴロ・覚え方

U 皮膚科

壊疽性膿皮症

ゴロ「蝦夷のウシは黒いからまだ食えん、吐け」

バッファローのイラスト

蝦夷の→壊疽性膿皮症

ウシは→潰瘍性大腸炎(UC

黒い→Crohn 病

から→RA(関節リウマチ)

まだ→MDS(骨髄異形成症候群)

食えん→高安動脈炎(大動脈炎症候群)

吐け→白血

出典:medic media(改変)

解説

女性の下腿や臀部に、丘疹や水疱→膿疱→潰瘍という経過を数か月周期で反復する。

潰瘍は中心部から治癒する。

治療の第一選択は副腎皮質ステロイドの内服。難治例ではシクロスポリンなどの免疫抑制剤を使用する。

壊疽性膿皮症自体の機序は不明だが、基礎疾患は上記のゴロのように存在することが知られている。

U 皮膚科
この記事が「ためになった」「分かりやすかった」と思ったら、ぜひ誰かに共有してください。多くの人の目に留まることで、この記事はより良質で正確な内容に高まります。
フォローよろしくお願いします!

MEDIGO
タイトルとURLをコピーしました