R 麻酔

【まとめ】人工呼吸器のモードと種類

R 麻酔
この記事は約2分で読めます。

設定

人工呼吸器の設定は、以下の通りです。

  • 一回換気量 (TV:tidal volume)
  • 換気回数 (VR:ventilation rate)
  • 呼気終末陽圧 (PEEP:positive end-expiratory pressure)
  • 圧支持 (PS:pressure support)
  • 吸入気酸素濃度 (FiO2)
  • 吸気と呼気との時間比(I:E比)

この設定はモードありきのものなので、モードでおおまかなサポート法を決めて、さらに設定で微調整していく、という捉え方をしておいてください。

1回換気量は、VCVというモードでは体積で規定され、PCVというモードでは圧力で規定されます。

呼気終末陽圧(PEEP)は前述したように、CPAPというモードで用います。

吸気と呼気との時間比(I:E比)は、通常の人工呼吸器では吸気:呼気を1:2にすることが多いです。

FiO2は、人工呼吸器から出す酸素濃度によって決まります(空気ならO2が21%なので、FiO2は0.21)です。

まとめ

以上が、最低限学ぶべき人工呼吸器の知識です。

最低限なのに多すぎるな~と思った方は、以下の表だけでも頭にいれておきましょう。

種類換気様式モード①モード②強制換気自発呼吸
IPPV(侵襲的)CMV(持続的)CMV(調節的)IPPV(間欠的)×
CPPV(持続的)
IMV(間欠的)A/C(部分的補助)SIMV(同期式間欠的)
自発呼吸AMV(補助的)PSV×
CPAP
NPPV(非侵襲的)自発呼吸AMV(補助的)maskPSV×
maskCPAP

それでは、最後に練習問題を解いて終わりにしましょう。

お疲れ様でした!

102G40

自発呼吸を残さない人工呼吸はどれか。2つ選べ。

  1. 補助呼吸〈AMV〉
  2. 持続的気道陽圧〈CPAP〉
  3. 間欠的陽圧呼吸〈IPPV〉
  4. 持続的陽圧呼吸〈CPPV〉
  5. 間欠的強制呼吸〈IMV〉
CPPVとIPPVは、自発呼吸を残さないCMV(調節)に当たります
タイトルとURLをコピーしました