A 公衆衛生

医療計画の語呂合わせ・覚え方

この記事は約4分で読めます。

医療計画とは

医療法に基づき、医療資源(病床・医薬品・医療従事者など)を確保・活用することを目標とする計画です。

2019年現在は第7次で、改定は6年ごと(第6次までは5年ごと)となっています。

ホリカ
ホリカ

改定を6年ごとにしたのは、介護保険事業計画(後述)の改定と時期を同じにすることで整合性をはかるためなんだ。

医療計画が定めるもの

5疾病・5事業(+在宅医療)の策定

医療計画では、

  • 5疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、精神疾患)
  • 5事業(救急医療、災害時における医療、へき地の医療、周産期医療、小児救急医療を含む小児医療)
  • 在宅医療

を策定しており、それぞれにおける医療連携体制の構築を進めています。

ホリカ
ホリカ

精神疾患と在宅医療は第6次医療計画で新たに加えられたんだ。それにしても在宅医療は事業ではないのは何故だろうね…?

5疾病・5事業の語呂合わせ・覚え方「『ガキのせい』と9歳へ招集あり」

~5疾病~

ガ→

キ→性心筋梗塞

の→卒中

せい→神疾患

と→尿病

~5事業+在宅医療~

9→

歳→害医療

へ→き地医療

招→児医療(小児救急含む)

集→産期医療

あり→→在宅医療

出典:オリジナル

病床区分と病床数の規定

前提:医療圏

医療を提供する地域の単位として、医療圏(一次~三次)というものがあります。

一次医療圏は、市町村単位であり、主に個人病院によるかかりつけ医レベルの医療を提供する区域になります。

二次医療圏は、広域市町村(複数の市町村のまとまり)単位であり、市中病院による入院~退院を行うような一般的な医療を提供する区域になります。

三次医療圏は、都道府県単位であり、大学病院による高度または特殊な医療を提供する区域になります。

一次医療圏は約2000、二次医療圏は約350、三次医療圏は約50存在しています。

ホリカ
ホリカ

保健所が管理する区域も二次医療圏単位だったね。

病床区分

医療計画では、二次医療圏と三次医療圏を、病床区分と基準病床数を決めることで規定しています。※一次医療圏は規定なし

ホリカ
ホリカ

一次医療圏で行う医療は入院するようなレベルじゃないから病床(ベッド)は関係ないよね。「医療計画で一次医療圏を定めている」は有名なバツ選択肢!

病床区分に関しては、二次医療圏では、一般病床(ふつうの入院)療養病床(長期の入院)が、三次医療圏では、結核病床感染症病床(1・2類と新感染症での入院)精神病床(精神疾患での入院)が規定されています。

ホリカ
ホリカ

結核は空気感染するから入院設備も特殊なんだ。結核病床が感染症病床とは別にあるのはポイントかもね。

基準病床数

一般病床と療養病床は、二次医療圏単位で全国一律の算定式により決められています。

参考:一般病床数=((性別・年齢階級別人口)×(性別・年齢階級別退院率)×(平均在院日数×0.9)+(流入入院患者)-(流出入院患者))÷病床利用率

ホリカ
ホリカ

在院日数は「患者調査」で分かる項目だったね。覚えてるかな?

既存病床数が基準病床数を超える地域(病床過剰地域)では、公的医療機関等の
開設・増床を許可しないことができる

病診連携

 

医療介護連携

介護保険事業計画との改定見直し時期が被るから整合性をはかる

病床機能の分化・連携による効率的な医療提供体制と地域包括ケアシステムの一体的な構築を目

地域医療構想の実現

地域医療構想とは、2025年に必要となる病床数を4つの医療機能(高度急性期・急性期・回復期・慢性期)ごとに推計した上で、二次医療圏を基本とした341の「構想区域」を設定し、構想区域ごとの「地域医療構想調整会議」を通じて病床の機能分化と連携を進め、効率的な医療提供体制を実現するという取組みです。

地域医療構想では、構想区域ごとに高度急性期、急性期、回復期、慢性期の4つの医療機能ごとの病床の必要量を推計しています。
また、地域医療構想を実現するため、構想区域ごとに「地域医療構想調整会議」(以下、調整会議)を設置し、関係者の協議を通じて、地域の高齢化等の状況に応じた病床の機能分化と連携を進めることになりました。調整会議では、各医療機関が自主的に選択する病床機能報告制度に基づく現状の病床数と地域医療構想における2025年の病床の必要量(必要病床数)、さらには医療計画での基準病床数を参考にして、病床の地域偏在、余剰または不足が見込まれる機能を明らかにして地域の実情を共有し、関係者の協議によって構想区域における課題を解決し、2025年の医療提供体制構築を目指すこととしています。

病床数の整備と機能分化

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました